静岡サレジオ中高一貫教育学校に入学して

 私は、静岡サレジオ中学校に中学から入りました。小学校もあるので、そこから中学校に入ってくる子たちもたくさんいます。初めは小学校から来ていた子が多く、皆知り合いで仲が良くて「本当に仲良くなれるかなぁ」と不安でした。けれど、今ではたくさんの友だちができたので、そんな心配は無くなりました。
 
 私はダンス部に入っています。ダンス部の先輩たちも優しくてすぐに慣れることができました。何かイベントがあるとドレスを着て踊ることもあります。とっても面白いです。ダンス部の活動は火・水・木なので、月や金には学校に残って勉強でわからない所などを聞くこともできます。
そういう時、先生たちは皆優しく教えてくれます。勉強と部活を両立させることができます。

 私が今頑張っていることはテストです。国語では毎日10問の漢字テストがあります。英語では週一回か二回の単語テストがあります。それをできるだけ間違わないように頑張っています。ペースをつかめなくて、うまくいかない時もありますが、「いつか自分が本当にやりたいこと」が見つかった時に「やれる」ように、実力をつけていきたいと思っています。

 サレジオ中学に入るために勉強したことは、教英社の日曜進学教室に通っていたので、毎週行われるテストの予習、テストが行われ返ってきたら間違えた所を繰り返しできるまでやったということです。サレジオの過去問もやっていました。いろいろな問題集もやりたくなってしまいましたが、一つ決めてそれをきちんとできるようにすることが実力をつけるためには必要だと思います。

中学校課程EXE(エグゼ)1年生(女子) M.T




静岡サレジオ中高一貫教育学校に入学して

 静岡サレジオ中学校は、キリスト教の学校で「誠実・勤勉」をモットーにしています。良いところは、先生たちが影からサポートしてくれてることや一つ一つの質問や問題を細かくわかるまで教えてくれることです。
 全ての教科を紹介することは出来ないので、英語・数学・国語だけを紹介します。英語では「トレジャー(Z会)」という教科書を使います。主に、会話や学習のポイントを学習し、大学入試に必要な4千以上の単語を覚えます。さらに週1回、速読英単語(Z会)にある単語のテストをします。速読英単語(Z会)は、高校生から始める受験対策用のものです。とてもたいへんですが、先生に支えられて頑張っています。
 数学は、「アドバンスト(Z会)」という教科書を使い、先生の説明とポイントを聞いて、「BEKI(教開出版)という問題集をやり勉強します。勉強の足りない部分は先生がプリントなどをコピーしてくれます。難しい問題も先生の話を聴いていれば、きっとわかると思います。
 国語は「新練成テキスト(育伸社)」という問題集で「文章題」の力をつけます。毎週金曜日には「文法教室」で「文」の力をつけます。「文法教室」は「文の構成」などを主に勉強するための問題集です。あと毎日、漢字の小テストもあります。問題一つ一つ解説してもらえるのでとてもわかりやすいです。

 僕の夢は、「英語のできる獣医」になることです。英語が大好きな人や上手になりたい人などは、是非このサレジオ中学校に来てください。苦手な人も嫌いな人もこの学校なら先生たちが優しく細かく教えてくれるので、英語が好きになって上手になると思います。英語の他、数学や国語などもとても力がつくので、是非サレジオ中学校に来てください。

あなたが来てくれることを楽しみに待っています。

中学校課程EXE(エグゼ)1年生(男子) D.F




静岡サレジオ中高一貫教育学校 高校英数科EXE第一期生として

 私は今年で「静岡サレジオ中高一貫教育学校」に入学して4年になります。
この学校に入って、まず最初に感じたことは、「生徒と先生の仲がとても良い」ということです。というのも、休み時間になると多くの生徒が職員室に質問をしにきたり、先生方と楽しそうに談笑している姿をよく見かけるからです。また、教室で生徒と担任の先生が一緒に昼食をとっているクラスも多くあります。このように生徒と先生の距離が近いため進路や人間関係の相談もしやすく、先生方もそれに対して真剣に向き合って的確なアドバイスをくださいます。

 また、特に私の学校は中高一貫ということで中1の時から大学受験を見据えた学習に取り組んでいます。そのため、少しハイレベルな問題に出会う機会が多いのですが、そんな時も先生方が、本人が完全に理解するまでつきっきりで教えて下さるので、授業についていけなくなるなんてことはほとんどありません。その上、放課後や長期休暇中の補習なども充実しているため、授業で理解できなかったところや苦手なところをしっかりと自分の中で整理し、確かな理解へと変えていく機会も多いのです。予備校に通わなくても、学校から与えられた課題をしっかりとこなし、このような機会を有効に活用していけば、確実に高いレベルの実力が身についてきます。現にサレジオ生は、放課後教室に残って問題集などを解き、わからなくなったら先生に解説をしてもらい、学校を予備校代わりに活用している生徒が多いのです。

大学受験に向けての先生方のサポートも厚く、皆早いうちから自分のいきたい大学を決め、その目標に向かって日々頑張っています。高1の私のクラスでも、友達同士で互いに切磋琢磨しながら大学受験に向けての勉強をしている様子がよく見られます。このように中高一貫教育体制では、早い時期からの大学受験対策によって「大学進学」という目線づくりがスムーズにでき、受験勉強への切り替えがより自然にできるようになるのです。この点において、「静岡サレジオ中高一貫教育学校」は非常に恵まれた環境にあります。

また、勉強だけでなくカトリック・ミッションスクールとしての「心の教育」も充実しているのです。人を思いやる心、誠実な心、そして日々勉学に励む勤勉な心、良き社会人となるために大切な多くのことを、この静岡サレジオでは学ぶことができると思います。

高校課程英数科EXE(エグゼ)1年生(女子) H.O