教英社の中学入試模擬テストは、静岡県内の国立・私立中学の過去の入試問題を研究し、翌年度の中学入試を予想して作成されたものです。この模擬テストの結果は、全体・志望校別・科目にわけて集計され、個人成績表・順位表・正解表・「採点室より」(注意点や重要事項など)が採点された答案とともに返送されます。

教英社の総合適性検査対策テストは、清水南高中等部・浜松西高中等部に入学するための総合適性検査・作文に即した問題になるよう検討を重ねたものです。


県教育委員会が公表している総合適性検査の出題意図は「学校で学んだことだけでなく、身近な生活の事がらを題材に理解力や思考力、課題を発見し解決する力などをみるため」とされています。


これらに対応するためには、国語・算数・理科・社会などの幅広い学力と県教育委員会が唱える新しい学力観を意識した総合的な思考力が必要となってきます。そして、出題された問題の意図を正しく読みとる力・自分の考えや意見を正しく表現する力が試されることになります。


このテストでどれくらいの知識が備わっているか確認しましょう。

☆各校の過去の入試問題を徹底分析
☆各校の出題難易度・問題量は入試本番と同等
☆出題形式は入試本番と同じ様式
☆答え方・解法の細部までの採点
☆結果は、順位・偏差値・ランク以外に小問の正答率も掲載
☆他受験者との比較することで弱点把握

「もっと算数を頑張りなさい」と言われても、生徒自身は算数の何をどのようにやれば良いのかが、よく分からないものです。そこで、生徒自身にどの分野・項目を重点的に学習すれば良いのか、どこが自分の弱点なのかを知らせ、より効果的な学習を進めていくことを目的としています。

 

◎国語・算数をそれぞれ5~7の分野にわけ、さらに、1つの分野を2~5の項目に分け、項目別に得点、偏差値、順位、平均点を算出。

◎学力の定着の度合いが、一目で分かる学力バランスグラフ付き成績表。

 

このテストの結果をもとに、チェックテスト実施日より、約1週間後から、保護者面談を行い、今後の学習の進め方についてのお話し合いをいたします。

英和女学院中学校アドバンストクラスを対象とした唯一の模擬試験

・過去の入試問題傾向・難易度を研究し、実際の入試に近い問題
・算数計算は10分で答案回収
・70点の得点を基準とした達成率を含む個人成績表
・試験結果をもとに希望者には進学相談を実施します(要予約)